忍者ブログ
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おおっ!またまた新製品の登場か?なんて思わせぶりなタイトルではありますが

ラバージグって自分の好みにカットしたらオールシーズン使い続けているっていう人

結構いらっしゃるかと思います。もちろん重さをローテーションさせながら!

これは同じアクションが出るものを使い続けることで見切りのON・OFFや季節的又は状況的に他の

ルアーたとえばテキサスリグやノーシンカーなどへローテーションを視野に入れてのラバージグという

一つのジャンルとして確立されていて数あるタックルの一角として使用されているので、こんなときは

テキサスリグに!ノーシンカーへ!とシフトさせていくことが多いと思います?

そんなラバージグもウエイトだけでなく季節的な釣り方にあった有効なチューンがあるのをご存知で

しょうか?

ズバリ!それはラバーカットです。

詳しくは別の機会で、今回はZERO ONE JIG STRONGを使った夏バージョンのみご紹介したいと思

います。

夏といえばフォール中心で狙っていくことが多いと思いますが、このフォール時に有効な

ラバーカットは全体的に極力短め!一番外側のラバーがダラ~ンと垂れ下がらず少々

ハリがある状態!

CA380088.JPG




























外側のラバーが直線的な感じが判るでしょうか?

こうすることによってフォール中にラバー自体がピリピリと動いてくれサマーパターンに特に有効な

アクションになります。

着底時もスパッとラバーが咲きリアクション効果も強い使用なのでシャローカバー直下に浮いている

ようなバスに対してカバー直下にぶつけて止めてリアクションバイトさせる!なんて釣りにも有効です。

このようなチューンも ZERO ONE JIG STRONG のコシのある極太ラバーならではですね。

各季節ごとに有効なJIGを重さ別に数種類ご用意しておけばラバージグの釣りも奥深くて

楽しいですよ!

CA380089.JPG



























ノーマルとの比較はこんな感じ!




JIGは勝てるベイトです。


拍手[0回]

PR
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
早川 純一
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]